すべてのMS-Windowsオペレーティングシステム用のQ-Dir代替File-Explorer



Home # Multi-Language

Quad Directory Explorerを使用すると、MicrosoftのFile Explorerに代わるものとして、インストール済みまたはポータブルのWindowsプログラムとして、ファイルやフォルダを簡単に管理できます。

1. Japanese - 日本
2. Q-Dir の言語を Japanese - 日本 に変更

1. Japanese - 日本

TranslatorName=dim
ID=JA

[MENU]=
10000=ファイル(&F)
10001=ウィンドウの複製(&D)\t(Q-Dir)
10002=Q-Dir 状態ファイルを開く(&O)\t(*.qdr)
10003=現在の状態を保存(&S)\t(*.qdr)
10004=現在の状態をデスクトップに保存(&I)
10005=保存(&X)
10006=終了(&E)
10300=ウィンドウの再配置

10200=印刷

10900=言語
10007=翻訳

20000=編集(&E)
20001=アクティブ ビュー用
20002=すべて選択(&L)\tCtrl+A
20003=選択の反転(&I)\tCtrl+Shift+A
20004=新しいタブを開く
20005=新しいタブを選択\tShift+Enter か Shift+Ctrl+T


30000=表示(&V)
30001=ステータス バー(&S)
30002=全画面\tF11

30003=大アイコン(&L)
30004=小アイコン(&S)
30005=リスト(&L)
30006=詳細(&D)

40000=お気に入り(&A)
40001=お気に入りに追加...
40002=お気に入りの整理...
40003=フォルダー
40004=[Ctrl] 押しながらクリックすると新しい Q-Dir ウィンドウで開きます
40005=SHIFT=上書き//DEL=削除

50000=その他(&X)

51000=Q-Dir の表示
51001=通常(既定)
51002=最大化して起動
51003=現在のウィンドウ位置を記憶
51004=最後のウィンドウ位置で起動

51005=画面中央へ(&C)
51006=画面左端へ(&L)
51007=画面右端へ(&R)

51008=クラシック
51009=フラット
51010=フラット + バー色変更

52000=起動時
52001=田の字型 - 4 分割(既定)
52002=上:1 下:左右 - 3分割
52003=上:左右 下:1 - 3分割
52004=左右 - 2 分割
52005=上下 - 2 分割
52006=縦 - 4 分割
52007=横 - 4 分割
52008=縦 - 3 分割
52009=横 - 3 分割
52010=左:1 右:上下 - 3 分割
52011=左:上下 右:1 - 3 分割
52012=1 画面
52013=最後の表示状態を使用

53000=一覧表示
53001=カラー フィルターを使用
53002=カラムを保存
53003=全行を選択
53004=グリッド ラインを表示

53005=何も無い場所で左ダブルクリックしたときの動作:
53006=何もしない
53007=上の階層のフォルダーへ移動
53008=すべて選択

53009=マウスのホイールでフォーカスを移動
53010=上の階層へ移動した時に移動元にフォーカス
53011=クリック時に音を鳴らす

53012=ラベル、またはアイコンをクリックした時のみ開く
53013=新しいナビゲーション用のグループ化を保持しない

53014=上へ/下へ ラベルの編集を無効化
53015=カラムのハイライトを無効化 例: 選択、並べ替え(Win-7)

53016=並べ替え - 更新、表示を再列挙しない(ドロップ、コピー、更新)
53017=すべてのビューにカラム ヘッダーを表示




54000=ツリー表示
54001=1つのツリーで4つを制御
54002=それぞれにツリーを表示
54003=ツリーを表示しない
54004=カラー フィルターを使用
54005=太字
54006=色分けを使用しない
54100=指定時間カーソルが上にある時、自動で展開
54101=0.5 秒
54102=1.0 秒
54103=1.5 秒
54104=2.0 秒
54105=3.0 秒
54106=0.2 秒


55000=タイトルバー
55001=表示しない
55002=フル パスを表示
55003=名前を表示
55004=最後に開いたお気に入りを表示

56000=アドレスバー
56001=アクティブ ビューのデータを表示\t(1x)
56002=それぞれにアドレスバーを表示\t(4x)
56003=必要なし\t(null)
56004=クラシック
56005=モダン\t(Vista 風)
56006=アクティブ時にハイライト

57000=システム
57001=隠しファイルおよびフォルダーを表示する
57006=保護されたオペーレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)
57002=登録されている拡張子は表示しない
57003=シェルのコンテキストメニューに Q-Dir を追加
57004=Q-Dir の (*.qdr) を関連付け
57005=フォルダー オプションを開く(&M)

57100=XP システム サムネイル
57101=48x48
57102=64x64
57103=96x96
57104=128x128
57105=160x160
57106=192x192
57107=224x224
57108=256x256

58000=ネットワーク
58001=ドライブを接続
58002=ドライブを切断

59000=色とデザイン
59001=色
59002=色 - テーマ
59003=Q-Dir 既定のテーマ
59004=黒
59005=オレンジ
59006=砂丘
59007=スーパーマン
59008=バービー
59009=オリーブ
59010=シルバー
59011=黄色い蝶
59012=非常警報
59013=ネオン
59022=色についてのジョークを無効化

51100=ステータスバー
51101=選択されたオブジェクト
51102=シンプルで早いオブジェクト数計算\t高速
51103=選択されたオブジェクトのサイズ
51104=サブフォルダーを含む選択されたオブジェクトのサイズ
51105=オブジェクトが選択されていない場合
51106=シンプルで早いオブジェクト数計算\t高速
51107=フォルダー内オブジェクトのサイズ
51108=サブフォルダーに含まれるフォルダー内オブジェクトのサイズ
51109=ヒント: フォルダー サイズのカラムのオプションを呼び出すにはF9 キーを使用してください。



51200=タブ
51201=常に表示
51202=2つだけ表示
51203=タブを無効化
51204=ドラッグの経過時間で自動選択
51205=コンテキスト メニューを使用

51206=タブを閉じる\tCtrl+W
51207=新規タブ\tCtrl+T
51208=タブを複製





51300=ファイルの操作
51301=開始するすべての操作:
51302=システムの既定値
51303=新しいプロセスで
51304=新しいインスタンスで
51324=コピー/切り取り/貼り付け ...




50001=その他のオプション(&M)

60000=情報
60001=Q-Dir について(&A)
60002=ライセンス(&L)
60003=ヘルプ(&H)
60004=Nenad Hrg 作の他のフリーウェア
60005=連絡先
60006=エラー報告
60007=改良の為の提案・意見
60008=寄付 - 私の作業をサポートして助けてください(&D)
60009=Q-Dir の推薦
60010=Q-Dir についての情報をメールで送信
60011=Q-Dir FAQ

[POP]=
90000=X
90001=検索プロバイダーにお気に入りを追加
90002=検索\tF3
90003=選択項目を検索\tAlt+F3
90004=追加
90005=コマンド


100000=動作

91001=画面を拡大\tAlt+L
91002=元に戻す
91003=終了(&E)

[Tree-Popup]=
93000=ツリーのポップアップ
93001=自動更新
93002=4 サブ フォルダーを自動スキャン
93100=指定時間カーソルが上にある時、自動で展開
93101=0.5 秒
93102=1.0 秒
93103=1.5 秒
93104=2.0 秒
93105=3.0 秒
93106=0.2 秒
93003=ツリービューの表示項目
93004=フォルダーのみ
93005=表示可能なすべて
93006=後で
93007=全行を選択
93008=マウスで選択された時に展開
93009=1つだけ展開
93010=ガイドの点線を非表示




[X-SIZE at v 3.8x]=
94000=データ サイズ情報
94001=システム既定のサイズ情報を使用
94002=Q-Dir 内部のサイズ情報を表示

94003=フォルダー サイズを表示
94004=byte で表示
94005=KB で表示
94006=MB で表示
94007=MB/KB/byte を自動選択

94008=桁区切りを表示する
94009=小数点以下を表示しない
94010=1 桁まで表示
94011=2 桁まで表示
94012=3 桁まで表示
94013=自動

94014=比率バーを表示
94015=フォルダ数/ファイル数 を表示

94016=フォーカスが別の場所にある場合、フォルダー サイズの計算を中断
94017=並べ替え時、フォルダーのサイズを無視

[Media-Popup]=
95001=選択時にプレビュー
95002=ドラッグ アンド ドロップでプレビュー


[STRINGS]=
0001="%s" は既に存在しています。\n上書きしてもよろしいですか?
0002=フォルダー "%s" は既に存在しています。\nフォルダーおよび既存のファイルを上書きしてもよろしいですか?
0003=ファイル書き込みエラー
0004=ファイル読み込みエラー
0005=クイックリンク に保存するフォルダーを選択してください!
0006=名前を入力してください。
0007=ライセンスの内の 1 つの確認が必要です!
0008=現在のビューとウィンドウ サイズを修正
0009=コマンドの呼び出しに失敗しました。
0010=[Ctrl] 押しながらクリックすると新しい Q-Dir ウィンドウで開きます
0011=何:
0012=Q-Dir でエラー
0013=Q-Dir の改善提案
0014=見つかりました!
0015=I-Net 検索は必要無し
0016=コピー
0017=移動
0018=準備完了
0019=履歴をリセット
0020=アクティブ ビュー用
0021=エラー
0022=上の階層へ [BackSpace]\n マウスの右クリックでテストしてください:)
0023=新規フォルダー [Ctrl+N]
0024=ツリー
0025=戻る [Alt + ←]
0026=次へ [Alt + →]
0027=次の表示モードへ切り替え (一覧、詳細...) [Shift + F6]
0028=削除 [Delete]
0029=切り取り [Ctrl + X]
0030=コピー [Ctrl + C]
0031=貼り付け [Ctrl + V]
0032=フィルター もしくは ハイライト [Ctrl + M]
0033=クイック フォルダー メニュー [Ctrl + Q]\n マウスの右クリック=フォルダを開く
0034=実行 (: ベータ ;)
0035=ライセンス
0036=ヘルプ
0037=デスクトップ ショートカット
0038=お気に入り
0039=ポータブル
0040=フィルターの更新 [F5] もしくは [Enter]
0041=クイックリンクの管理
0042=クイックリンクに追加
0043=フォルダーの 選択/変更
0044=クイック リンク
0045=中
0046=左
0047=右
0048=Hello,\r\n \r\n I found #AP# . \r\n \r\n .....................................\r\n \r\n website: #IN#\r\n download: #IN#?Download=#AP#
0049=Q-Dir ヘルプ
0050=管理者権限が無いと Q-Dir はインストールされません。\n Q-Dir.exe の名前を Q-Dir_Install.exe に変更する... \n\n もしくは、ポータブル版のインストールを実行してください!
0051=警告
0052=自分のみ(&O)
0053=データ移動 - ドラッグ&ドロップ\n名前の変更 - [F2]
0054=フォルダーとブラウザーを無視
0055=拒否する
0056=フィルターにする
0057=必要無し - すべて表示\t[Ctrl + M] もしくは [Esc]
0058=オプション
0059=更なる システムオプション
0060=エクスプローラー風
0061=思慮深いコメント、提案、アイデアやオプションを好みます。
0062=選別/フィルタリング に使用するファイル フィルター :(*.bmp,*dll)
0063=モバイル (Pocket PC) フォルダー用 :エラーが修正されるまでは、コンテキスト メニューでコピー、切り取り、並べ替えのみ使用可能。
0064=お気に入りの保存先フォルダーを選択してください。
0065=現在のビューとウィンドウ サイズ
0066=ファイルの読み込みエラー
0067=ファイルの書き込みエラー
0068=フィルター (オプション/プレビュー -> フィルター)
0069=レジストリの書き込みエラー。管理者権限はありますか?
0070=システムにファイル拡張子 (*.qdr) が登録されていません!\n今すぐ登録しますか?

0071=毎回このメッセージを表示する。
0072=今日だけこのメッセージを表示しない。
0073=今後このメッセージを表示しない。
0074=時々このメッセージを表示する。

0075=無意味です。 ;( ! Error:
0076=すべて
0077=... 再度、準備完了
0078=大丈夫ですか?
0079=*新規フィルター
0080=クリップボードから?
0081=プレビュー
0082=取り消し線
0083=下線
0084=太字
0085=斜体
0086=色
0087=フィルター
0088=既定
0089=概要
0090=推奨
0091=アドレスバー
0092=進む/戻る ナビゲーション
0093=フォルダーツリーで
0094=ドロップダウンで選択
0095=選択されたオブジェクトを保存
0096=表示モードを保存(詳細、サムネイル...)
0097=カラムと表示設定
0098=カラム設定を転送
0099=プレビュー/フォルダー フィルター(拡張子:zip,cab のみ...)
0100=選択されたオブジェクト
0101=ファイル
0102=フォルダー
0103=ドライブ
0104=休止
0105=全般
0106=色
0107=カラム
0108=フリー
0109=の
0110=転送
0111=Q-Dir を実行
0112=プログラム情報を表示
0113=すべてのユーザー
0114=デスクトップ
0115=プログラムグループ
0116=スタートバー
0117=クイックランチバー
0118=変更
0119=中止
0120=インストール
0121=インストール
0122=対象フォルダー
0123=ショートカット
0124=プログラムグループ
0125=インストール後
0126=ポータブルインストール
0127=*** 注意! 4 Vista と XP SP2 は Zip フォルダー からフォルダーへ直接インストールしないでください! ***
0128=Q-Dir のレジストリ キーを削除
0129=1行に1つの検索プロバイダーを設定してください。 ;)\n情報: '%s' には検索文字列が入ります。
0130=注意! Q-Dir はポータブル版として実行されています。
0131=このエントリは、登録を行う必要があります!
0132=(-1) = 次のフィルターはこの値に変更可能です。\n#BG=(背景色) / #BG-A =(アクティブ ビュー/背景色) / #=(隠す) / #Dir=(フォルダー) / #RO=(読み取り専用)
0133=画面拡大 [Alt+L]
0134=接続エラー
0135=フィルターをリセット - すべて表示
0136=このビューの管理
0137=無効化
0138=ヘルプ
0139=プレビュー
0140=更新
0141=タスク トレイへ
0142=切り替え : 1 つのツリーで 4 つを制御(1X) / それぞれにツリーを表示(4X) /必要無し
0143=次の選択されたアイテムにフォーカス
0144=前の選択されたアイテムにフォーカス

0145=田の字型 - 4 分割(既定)
0146=上:1 下:左右 - 3分割
0147=上:左右 下:1 - 3分割
0148=左右 - 2 分割
0149=上下 - 2 分割
0150=縦 - 4 分割
0151=横 - 4 分割
0152=縦 - 3 分割
0153=横 - 3 分割
0154=左:1 右:上下 - 3 分割
0155=左:上下 右:1 - 3 分割
0156=1 画面
0157=マウスを右クリック = リセット

0158=自動ワイルドカード\t'txt' = '*txt'
0159=選択されたオブジェクト
0160=選択されたオブジェクト
0161=オブジェクト
0162=オブジェクト
0163=選択中のアイテムを移動
0164=選択中のアイテムをコピー

0165=I-Net 情報/検索
0166=Q-View をアクティブに

0167=ライセンス条項
0168=同意する
0169=同意しない
0170=キャンセル

[TRANSLATE]=
171=ファイルから読み込み
172=文字を 読み込み/再読み込み
173=Q-Dir で現在の文字列を使用
175=現在の言語による文字列を表示
176=Q-Dir の文字列を自動更新

[STRING-2]=
0181=エクスポート
0182=インポート
0183=進捗状況ダイアログが実行されている為、Q-Dir は待機状態です。\r\n中止したい場合は、キャンセルをクリックしてください。
0184=Q-Dir 次期バージョンで使用される場所です。
0185=番号
0186=文字列
0187=保存
0188=秒
0189=より安定しているため、Windows 2000/XP 以降は Unicode 版を使用してください。
0190=次のナビゲーションのためだけの効果しかありません。
0191=情報
0192=警告


0200=フィルター
0201=ファイル フィルター
0202=パスのコピー
0203=操作は正常に完了しました。

0210=プログラム
0211=ここには、フォルダーのショートカット、プログラムの起動、もしくは実行操作のパスを追加できます。相対パスでも指定可能です。これはポータブル版 Q-Dir の使用時に有用です。設定は Q-Dir.ini ファイルに保存されます。\n\n[名前]=[パス]=[パラメーター]\n\n例: xxx=/XXX/xxx.exe=パラメーター || または: xxx=../../xxx/xxx.exe=パラメーター\n\nまたは : USB/Programme=%drive%/programe/ccc.exe=パラメーター\n\n新規パラメーター: %sel_files%\t, %curdir% , %curdir1% ... %curdir4%

0220=クイック リンク

0230=関連付け
0231=ここには、ファイルによって特定のプログラムを起動するための関連付けを追加できます。ポータブル使用の為の最高の解決方法です。\n[ext]=[パス]=[パラメーター]\n例: *.txt;*.ini;*.bat;*.doc;=%drive%/program/xxx.exe=%sel_file%\n%drive%=Q-Dir ドライブ // 相対パスも利用可能です。




0240=印刷
0241=ページ
0242=ページ
0243=横
0244=ページ設定
0245=プリンター設定
0246=タイトル
0247=ページ幅を合わせる
0248=ページ高さを合わせる
0249=プレビューを拡大
0250=アスペクト比
0251=プリンターが指定されていません。

0261=ドロップすると新しいプロセスで開始
0262=ドロップすると新しいインスタンスで開始

[Favorit]=
0270=名前
0271=フォルダー
0272=設定を表示 (スプリッター、...)
[old str 0065]=
0273=現在のビューとウィンドウ サイズ
0274=メイン ウィンドウの配置

[Transfer]=
0280=カスタム転送
0281=表示設定
0282=履歴
0283=選択
0284=ここに置く
0285=ここに移動
0286=ここにコピー
0287=すべて閉じる
0288=その他すべてを閉じる





[Erase]=
0300=リセット
0301=削除
0302=削除遅延 %s 秒。
0303=上書き %s 回
0304=空き領域を null で埋める
0305=安全な削除 (完全消去)
0310=リセット:\r\nコンテンツ一覧を消去。(ファイルは削除しない)\r\n\r\n削除:\r\nフォルダーとファイルを NULL で上書きし、削除。\r\n\r\n上書き X 回:\r\nデータを NULL で X 回上書き。\r\n\r\n削除遅延 X 秒:\r\n指定した X 秒までの間であれば [ESC] キーを使用する事で削除手順を停止できます。\r\n\r\nNULL で空き領域を埋める:\r\nハードドライブから標準の削除トラックを削除します。
0311=このプログラム、またはデスクトップ上のプログラム アイコンへドラッグ アンド ドロップするとファイルを追加できます。"削除" を押すと、ファイルは内容を復元できないよう、NULL によって上書きされます。




[TRANSLATOR-INFO-4]=
1000000=ようこそ
1000001=http://localize-to-ja.seesaa.net/
1000002=dim
1000003=日本語
1000004=翻訳者




2. Q-Dir の言語を Japanese - 日本 に変更

... Download Q-Dir +
0.015

software-ok-de # software-ok-com # software-ok-eu # Info

すべてのMS-Windowsオペレーティングシステム用のQ-Dir代替File-Explorer